beak

【父の日ギフトにおすすめ】
6/16までにご注文で6/17発送いたします。(残り18個 在庫限り)
beakは工芸×デザイン思考というコンセプトの元作られた名刺入れです。
この名刺入れを使うときの、ルールはたった一つ。
それは 「下から出して、上から入れる」 です。

【たった一つのルール】
beakの特徴的な形に注目してみてください。
特に底の部分が斜めにカットされたような形になっていると思います。
これによって、“一番下の名刺がせり出し、取り出しやすくなる。”と、“一番上の名刺は引っ込み、取り出しにくくなる”、という効果が得られます。
つまり“ごく自然に”、自分の名刺は取り出しやすく、一度しまった相手の名刺は取り出しにくい、という現象が起こるので、無駄のない美しい所作が実現できるのです。


【工芸品】
“手なじみの良い形”、“適度な重さ”、“絶妙な角度”、“蓋のギミック”、“美しい外観”
小さな名刺入れの中に、職人の技術と思いを凝縮し、道具でありながらまるで芸術作品のような輝きを放ちます。人間中心のデザインプロセスでしか成し得ない工芸職人の真骨頂と言えるのではないでしょうか。


beakが、あなたやあなたの大切な人のビジネスの最前線で、
素敵な体験をもたらしてくれることを願っています。

【メッセージカード付属】
スマートな人は相手の気持ちが考えられる人。そう考え、beakにはメッセージカードが付属しています。ちょっとした感謝の気持ちを相手に伝える時にご活用ください。パッケージと同じく、再生チップボール紙と活版印刷で出来ており、一般家庭の古紙回収でリサイクル可能です。
※チップボール紙とは、新聞や雑古紙でできた主に芯材や台紙に使われる低級板紙です。当社ではクリエイティブなデザインを施し、まったく新しい活用法として、メッセージカードやパッケージとして提案しています。

【活版印刷仕様のパッケージ】
パッケージはデザイン性を感じながらも上質感を損ないません。活版印刷で刷られたプリュム柄が独自の世界観へと誘います。そのビジュアルコンセプトは「鳥の巣」です。スレーブ式の引き出しを開けると、1つの卵が目に入ります。その下には、まるで生まれたばかりの雛のように守られたbeakが。卵に書かれた内容に注目し、まずは手にとって使ってみてください。


【名前の由来】
beakは、クチバシという意味です。鳥のクチバシのような形から連想しました。
まるで大空から舞い降りる鳥のように、素早く、エレガントに、使って欲しい、そんな思いを込めて名付けました。

【素材】
本体:ケヤキ、蜜蝋、エゴマ油

【商品概要】
本体、パッケージ、説明書、メッセージカード

ギフトパッケージ及び、メッセージカードを希望される方は、
購入時、備考欄に、
・ギフト包装希望します・メッセージ(50文字程度)をご記入の上ご購入くださいませ。


【アフターサポート】
1つ1つ手作りで、非常に繊細なギミックにより、釘などを一本も使わず蓋の磁石以外は全て木でできています。そのため大きな力を加えると壊れることがあります。通常使用において壊れた場合は、商品の不具合の可能性がありますので、一度メールにてご連絡ください。

【お手入れ方法】
https://1rule.theshop.jp/blog/2016/07/18/161321

¥ 14,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog